ウォーターサーバーを設置するときの注意点

ウォーターサーバーを家庭に設置したいときには、場所をどこにするか悩みどころではないかと思います。ウォーターサーバーは電気が必要ですので、コンセントがある場所に設置することになりますが、たこ足配線のコンセントで、エアコンや冷蔵庫などの家電製品と、一緒に使用することは避けたほうが良いと言われています。延長コードなども使用しないほうが良く、ウォーターサーバーは水と関係している家電ということで水漏れの心配もしておく必要があります。たこ足配線のコンセントに接続していたときには、水がこぼれることで火災の原因になることも把握しておくことが大切です。

床置きタイプのサーバーであれば、重量として20kgほどのものに水の重さが加わります。それだけの重さのものが狭い面積の上にかかることになるので、畳などのように床が沈んでしまう場所には設置できません。平たくて固い場所で、水平になっているところの上に設置することが基本と言えます。ウォーターサーバーは直射日光が当たることで、冷却性能が落ちることが考えられますし、水が悪影響を受ける可能性があります。

熱を受けないようにすることは、機械の作動面だけではなく、安全性についても大切なこととなりますので、サーバーの前後左右にはものを置かないようにする必要があります。子どもやペットがいる家庭では、チャイルドロック機能が付いているウォーターサーバーがおすすめです。お水の保管のためのスペースも、子どもやペットにいたずらされないように工夫して保管できるようにしておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です